SST普及協会 北東北支部 Japanese Association of Social Skills Training (JASST)

北東北支部

賛助会員一覧

定款

SST普及協会北東北支部定款

第1章 名称および事務局
(名称)
第1条 本支部は付則に定める地区割りに対応して構成されたSST普及協会北東北支部と称する。(SSTはSocial Skills Trainingの略称)欧文名は Japanese Association of Social Skills Training, JASST kitatouhoku Branch とする。
第2条
(事務局)
第2条 本支部は、事務局を『 岩手県立大学 看護学部 合同研究室6 〒020-0693 岩手県滝沢市巣子152-52 』に置く。事務局は支部長の指示を受けて事務を行う。

第2章 目的および事業
(目的)
第3条 本支部は、SST普及協会(以下、「普及協会」)定款・規約を認め、本支部の所属する地域でのSST普及と精神科リハビリテーションの発展により、対人行動や社会生活に困難や課題をもつ人々を支援し、メンタルヘルスと市民生活の質の向上に貢献することを目的とする。
(事業)
第4条 本支部は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
1,本支部が担当する地域でのSST研修会の開催(初級リーダー養成研修会・中級リーダー研修会・精神科訪問サービス援助技術研修会を各年1回ほか)
2,本支部が担当する地域でのSST研修会を指導する講師の養成
3,支部会員によるSSTに関する情報の交換、相互研鑽
4,SST普及に賛同する学会や団体、個人と連携してSSTを普及すること
5,SSTに関する資料の収集
6,SSTに関する研究
7,印刷物や支部ニュースの発行
8,その他本支部の目的を達成するために必要な事業

第3章 構成
(正会員)
第5条 普及協会正会員は、本支部の正会員になる。所属する支部は、普及協会定款の定めに従う。
(賛助会員)
第6条 普及協会賛助会員は、本支部の賛助会員になる。所属する支部は、普及協会定款の定めに従う。
(会費)
第7条 本支部正会員および支部賛助会員の会費は徴収しない。
(資格の喪失)
第8条 支部正会員および支部賛助会員が普及協会の正会員および賛助会員資格を失った場合には、同時に本支部正会員および支部賛助会員資格を失う。

第4章 役員および支部運営委員会
(役員)
第9条 本支部に支部運営委員会を構成する以下の役員をおく。
支部長   1名
副支部長  若干名
事務局長  1名
監事    2名
支部世話人 若干名
(役員の選出および職務)
第10条 本支部の役員の選出および会務は次による。
1,支部長・副支部長は支部会員総会において選出し、承認する。
2,支部長は本支部を代表し、会務を総括する。
3,副支部長は、支部長を補佐し、支部長に事故あるとき、その職務を代行する。
4,事務局長は支部長が指名し、支部総会において承認され、会務を執行する。
5,監事は支部会員総会において選出し承認する。監事は、本会の会計を監査する。
6,支部世話人は支部会員総会において選出し承認する。支部世話人は支部の会務に携わる。
7,支部役員が何らかの理由で会務を遂行できない場合、支部運営委員会の名において代  
  役を立てることができる。
8,支部長は支部役員名を普及協会へ報告する。
(任期)
第11条 役員の任期は4年とする。但し、再任を妨げない。
(委員会)
第12条 本支部は支部長の委嘱により事務局を構成する。事務局  若干名

第5章 会議
(会議)
第13条 本支部の運営に於いて、「支部会員総会」と「支部運営委員会」を開催する。
第14条 「支部会員総会」は、支部の最高議決機関で、支部長は年1回以上の支部総会を招集するものとする。
第15条 「支部会員総会」においては、事業計画、予算、決算、定款の改定その他の事項を扱い、その成立要件は、委任状を含め支部会員数の1/5を超えるものとする。
第16条 支部会員の(1/3)以上の要請があったときは、支部長は支部会員総会を招集しなければならない。
第17条 「支部運営委員会」は、支部方針を具体化する機関で、以下のものによって構成される。支部長、副支部長、支部運営委員、監事、事務局(員)

第6章 会計
(会計)
第18条 本支部の会計年度は10月1日から翌年の9月30日(ただし平成26年は1月1日から9月30日)とする。
第19条 本支部の運営に関する経費は、普及協会からの支部活動助成金と特別支部活動助成金、および寄付金その他の収入をもってあてる。
第20条 本支部の会計は事務局が担い、その収支について支部総会で承認を得、その報告を普及協会社員総会にすることとする。

第7章 支部活動助成金
(支部活動助成金)
第21条 支部は普及協会から支部活動助成金を受ける。

第8章 解散
(解散)
第22条 本支部は会員の過半数の賛同を得た時に解散する。支部が解散した時、SST普及協会へ報告する。
(解散時の財産処理)
第23条 本支部解散時に残った財産処理は、普及協会が負う。

第9章 定款の変更
(定款の変更)
第24条 本定款は、支部会員総会の過半数の賛同を得、普及協会理事会の承認を得たときに一部変更することができる。支部が定款を改定した時、普及協会社員総会へ報告する。

第10章 附則
(附則)
第25条 本支部の定款は2014年8月31日より施行する。
第26条 普及協会支部地区割りを以下の通りとする。
北海道
北東北(青森・秋田・岩手)
南東北(山形・福島・宮城)
北関東(栃木・群馬・茨城・新潟)
南関東(埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野)
東 海(岐阜・静岡・愛知・三重)
北 陸(福井・富山・石川)
近 畿(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)
中 国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)
四 国(徳島・香川・愛媛・高知)
九 州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)

(附則)
この定款は2014年 8月31日より施行する。
第1次改定:2009年 5月24日
第2次改定:2010年 5月 8日
第3次改定:2012年 6月 2日
第4次改定:2014年 8月30日
第5次改訂:2015年 9月 6日
第6次改訂:2017年 9月23日

平成26年度からの役員任期のみ2年とする。