一般社団法人 SST普及協会 Japanese Association of Social Skills Training (JASST)

お知らせ
Information

賛助会員一覧
会費の払い込み方法

会員専用メニュー

一般社団法人 SST普及協会事務局
〒104-0045
東京都中央区築地2-3-4-9F
株式会社トリョウビジネスサービス 内
E-mail: jimukyoku@jasst.net
Tel. 03-3547-9664
Fax. 03-3547-9684

事務局からのお知らせ

姫路少年刑務所でのSSTが表彰されました!

この度、第64回大阪実務研究会で姫路少年刑務所が、「受刑者と刑務所職員が共にスキルアップする就労支援指導におけるSSTの進め方について」を発表したところ、法務省矯正局長から表彰されました。

姫路少年刑務所でのSSTは受刑者の就労生活に必要なスキルの向上と同時に、刑務所職員のSST指導者としてのスキルアップができるよう工夫しています。
テキストには、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構障害者職業総合センター(編)『ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)』を活用しています。なるべくテキストに忠実に、まずは民間協力者であるSST認定講師がリーダーを務め、刑務所職員がリーダーの言動を十分観察学習した後、同じ手順で、最後のセッションのリーダーを体験します。またコリーダーはなるべく受刑者の中から1人「助っ人」としてお願いしています。
SSTの練習課題は、日常生活上、頻繁に起こりえる出来事の方が実生活に役立ちます。刑務所では、特別な練習場面の設定に最初から凝りがちですが、多くの受刑者は当たり前の生活を望んでします。受刑者だから特別ではなく、当たり前のスキルを当たり前に継続して発動できるよう練習することで、刑務所内でも宿題の設定が可能です。
SSTに慣れていない受刑者や刑務所職員が、取り組みやすく、かつ、役に立つSSTを目指しています。

姫路少年刑務所のSSTについては、公益財団法人矯正協会から発行された「矯正職員にためのSSTの実際」のコラム(3)p61-62でも紹介しています。

大阪保健医療大学 足立 一