一般社団法人 SST普及協会 Japanese Association of Social Skills Training (JASST)

お知らせ
Information

賛助会員一覧
会費の払い込み方法

会員専用メニュー

一般社団法人 SST普及協会事務局
〒104-0045
東京都中央区築地2-3-4-9F
株式会社トリョウビジネスサービス 内
E-mail: jimukyoku@jasst.net
Tel. 03-3547-9664
Fax. 03-3547-9684

事務局からのお知らせ

平成27年8月のSST普及協会代議員選挙結果について理事会決議を受けて会長からのご報告

平成27 年8 月~9 月に当協会代議員選挙が行われました。本協会の役員が選挙で選出されるのは今回が初めてのことです。予定した代議員定員は48 名、有権者は会員1777 名で、立候補者は全国区枠22 名、地区枠26 名でした。

投票締め切りは9 月15 日必着でしたが、台風に伴う水害などにより郵便の遅れがあったので9 月15 日消印のあるものまでを有効とすると選挙管理委員会が判断いたしました。全国区枠の投票総数898 票、そのうち有効投票893 票でした。
地区枠は合計で投票数893 票、有効投票数891 票でした。

初めての選挙でしたが、多数の会員の御協力を頂きました。感謝申し上げます。

選挙管理規定により、当選者は有効投票数が原則として過半数の場合に決定することとされています。当選者についての選挙管理委員会の結論は、下記のとおりです。

----------------------------

過半数を割った支部内での総得票数の一番少ない候補者でも、有効投票数からみた信任割合が86%であった。代議員選挙管理委員会規定第6 条(以下参照)により、地区枠立候補者全員の当選と判断してよいと選挙管理委員長の判断で行い、理事会報告とする。

(当選人の決定等)
第6条
(1)当選人の決定等に関しては、以下のとおりとする。
①選挙の場合:有効得票数の多い順に定数まで当選とする。なお、有効得票数が同数の場合には次点を決めず、そのすべての候補者を当選とする。その場合定数を上回ることもあり得る。
②信任投票の場合:投票数の過半数の信任票数をもって信任とする。
(2) 委員長は、当選人をすみやかに理事会の議上に公表し、その承認を受けなければならない。
(3) なお有効投票数が総正会員数の過半数に満たない場合は、委員長は、投票数に占める有効得票数及び信任票数等の状況に鑑みて、当選と判断してよい当選人を理事会の議上に公表し、その決議に付託することができる。
(4)会長は当選人を協会ホームページ及び会誌等で報告する。

----------------------------

理事会も選挙結果についての選挙管理委員会の結論を妥当と判断し、①全国区枠は有効票が過半数に達しているので結果をそのまま承認し、全員信任と判断します。②地区枠は北海道、北陸、四国、九州・沖縄で有効票が半数に達していないものの、北海道、北陸、四国はほぼ半数ですから結果をそのまま承認し、九州・沖縄につきましては有効票が半数には届いていませんけれども、時間をとって再選挙を行うというのでは全体の進捗を遅らせるので非現実的と考え、また九州・沖縄地区でも有効票の86%以上の信任票はありますから結果をそのまま承認するのがよいと判断し、地区枠も全員信任とすることを承認いたしました。

今回、本協会としては初めての大規模な選挙でしたが、多数の会員の皆様のご協力を得て多くの投票をいただき、立候補者全員が信任されたことは喜ばしい結果であると考えます。改めまして会員の皆様の御協力に感謝申し上げます。本協会は引き続き会員の声に基づき、SST の発展のために目指すべき目標に沿い、力強く事業を展開してまいりますので、会員の皆様の一層の御協力を御願い申し上げ、選挙結果についての理事会のご報告といたします。

平成27年9月29日 一般社団法人SST 普及協会 会長 丹羽真一

平成27年度代議員選挙 当選者一覧(PDF)
平成27年度代議員選挙 投票状況(PDF)